障子に黒谷和紙

黒谷和紙とは、京都府綾部市黒谷町に古くから伝わる伝統和紙の事で京都府指定無形文化財に指定されていて、黒谷町一帯は、伝統技術を守る和紙の秘境ともいわれています。

P1010037.JPG

そんな伝統和紙を施主様の支給で障子に貼らせていただきました。

P1010043.JPG

機械漉きの和紙はロール状になっており貼る場合にコロコロと転がしながら一枚貼りするのですが
手漉きの和紙は組子の部分での重ね貼りとなります。それがまたイイ感じ!

P1010057.JPG

新築の和室、リビング、キッチン、寝室の障子すべてに黒谷和紙を貼らせていただきました。

和室のみならず洋間に障子、すごく明るくてオシャレな感じになりますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP