古建具再生利用の家

古民家改修工事

古建具を基準とした枠製作の為、大工さんとの打ち合わせも十分にして、

ようやく寸法違いもなく無事に一軒分の古建具がおさまりました。

P1010014.JPG

正面の巾広建具は玄関戸をキッチンの出入り口に使用

W寸1200ミリと重量がある為、V戸車にはステンレス枠ジュラコン(ベアリング入り)36ミリ使用で、

快適な動きをしています。

 

P1010017.JPG

左側の建具は引き戸だったのをドアへと変更、さらに小窓が付いてなかったのを

右側の建具にデザインを合わせ乳半アクリルを入れ、框の見付けが70ミリだったので

通常の表示レバーハンドルBS50ミリが使えない為、BS35ミリを取り寄せ使用

20110709095952.jpg

新規建具製作 : 5本

古建具加工調整 : 54本

昔の家は大きいので建具本数も多いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP