京都府与謝野町の木製建具店です。新規建具製作はもちろん建具修理、障子、襖の張り替えなどもしています。

納品例

先日の現場、とある小学校の改修工事

体育館~控え室、ステージ~控え室、用具入れ等その他の建具を
製作 or 建て合わせをお世話になりました。



IMG_4671.JPG


IMG_4672.JPG



ステージ~控え室は普通のギボシ丁番にレバーハンドルでいいのですが
体育館~控え室は、体育館側ケースハンドル / 控え室側レバーハンドルとの指定

丁番もピポットヒンジを使い体育館のみケースハンドルという事で
出っ張りを極力なくし安全面にも配慮されています。

IMG_4673.JPG

IMG_4675.JPG


しかし困ったのが特殊な金物で受注生産になるとの事

製作に.....実働で一ヶ月かかる.....と.....連絡が (;>_<;)


実働だから単純に一ヶ月以上かかる、となると
納期に間に合わない事になり他の業者さんにも
迷惑をかける事になるので金物のない状態で
建て合わせ。


塗装も終わり最後の美装も終わり最終検査ギリギリで
ケースハンドル / レバーハンドルが届き即日取付けし無事終了。



なんとか納期を早めてくれたメーカーさんにも感謝です。






IMG_1476.JPG



今回お世話になりましたRC鉄筋コンクリートの新築現場


天井はボードに漆喰、壁はモルタル、床はタイル仕上げの空間に

収納家具とドアを収めましょうという事で打ち合わせが進みました。




IMG_1702.JPG



手洗いに合わせ収納家具の巾が決まる

手洗いに合わせ収納家具の扉の寸法が決まり

収納家具の寸法が決まればドア開口の寸法が決まる。



壁モルタルに直接ドアを取り付けるので

軸でまわるピポットヒンジを採用。



親子扉の発想で定規をつければ簡単に収まるが

スッキリ見せるとの狙いで今回は定規なし。



定規、戸当りがなければドアが止まらないので

ドア見込み42ミリ、30ミリをシャクリ12ミリを残す


また収納家具側を扉、パネル18ミリ厚を含む

30ミリをだしてドアを収める事にしました。



変則的なケースの彫り込みとなるので

表示錠、サムターンは各見込みが違うのを使用する事になります。




IMG_1700.JPG



手洗い側は上部が扉、下部はパネルで固定

トイレ側は上部が固定パネルで下部が扉で開く


とても機能的な収納一体式ドアが取り付きました。



毎日暑い日が続きますね。

今回は間仕切り建具を紹介します。


片引き、引き違い、引き分け、○枚引き違い、○枚引き込みと

色々な間仕切りタイプがありますが広い空間での間仕切りは

特にリビングなどの一部屋とみなす間仕切りでは大開口が望ましいかと。

となると壁に引き込まれる○枚引き込み仕様が多いように思われます。


引き戸でもVレールに戸車にするか上吊り戸で吊車にするか

上吊り連動システムにするかで機能性が全く変わってきます。


ふつう引き込み戸だと3枚引き込むのなら3本レール、4本引き込むのなら4本レールと

なりますが今回のやり方は1本レールで3本でも4本でも5本でも引き込めるという

金物です。


P1010007.JPG


P1010008.JPG

参考金物 : ATOM : SW システム 可動間仕切壁金具(自在タイプ)


下部フレ止めにはフランス落とし、またはSLシステム(マグネット)等

使い分けの考慮が必要となってきます。








シナフラッシュ戸で高さ8尺、Vレールで建具は動く。

一般的には巾18ミリor 21ミリ×深さ15ミリの鴨居のミゾですが

部屋をスッキリ見せたいとの事で、色々とアイデアを出し合い

現場内での打ち合わせの結果、鴨居は巾3ミリ×深さ15ミリの小穴

建具上部にはアルミ15ミリ×15ミリ×1ミリのL型金物を採用



IMG_0188.JPG



IMG_0187.JPG


建具上部はL型金物、建具下部にはV戸車で、高さ8尺ある建具でも軽快に走る。

スッキリ見せるとの狙いで建具に引手もつけませんでした。

24本、2セットの屏風が完成して京都市内のお客様に納品しました。

今は無地の和紙であっさりとしてますが画家さんによって和紙部分に絵を描かれるそうです。

どんな屏風に変身するのでしょう!


IMG_0149.JPG

黒谷和紙とは、京都府綾部市黒谷町に古くから伝わる伝統和紙の事で京都府指定無形文化財に指定されていて、黒谷町一帯は、伝統技術を守る和紙の秘境ともいわれています。


P1010037.JPG



そんな伝統和紙を施主様の支給で障子に貼らせていただきました。



P1010043.JPG


機械漉きの和紙はロール状になっており貼る場合にコロコロと転がしながら一枚貼りするのですが
手漉きの和紙は組子の部分での重ね貼りとなります。それがまたイイ感じ!


P1010057.JPG



新築の和室、リビング、キッチン、寝室の障子すべてに黒谷和紙を貼らせていただきました。


和室のみならず洋間に障子、すごく明るくてオシャレな感じになりますよ。





色々な折戸金物がある中で今回は、下レールなしタイプの施工例の紹介。


床がタイル貼りなので下レールなしの金物を選択

下レールなしの場合は吊元があって片方にしか開くことが出来ないので戸の開き方向が決まっている場合に最適です。 





P1010019.JPG

P1010021.JPG



参考金物

ATOM アトムリビンテック株式会社

HRシステム / 軸吊りハンガー式  収納下レールなし


与謝野町加悦重要伝統的建造物群保存地区
○○家住宅保存修理工事

という事で建具工事をさせていただきました。

P1010009.JPG

・玄関ホール : アクリル両面ミスト
  立格子は上桟、下桟までのびています。

P1010040.JPG



・トイレドア : レバーハンドル シロクマSL15 ライン SD錠
  手作りガラス ワーロンシート
 
.JPG



・和室間仕切り3枚引き込み戸
  両面格子戸 ワーロン落とし込み

P1010015.JPG



・2F 寝室&子供部屋
  シナフラッシュ片引き戸

P1010013.JPG

古民家改修工事

古建具を基準とした枠製作の為、大工さんとの打ち合わせも十分にして、

ようやく寸法違いもなく無事に一軒分の古建具がおさまりました。

P1010014.JPG

正面の巾広建具は玄関戸をキッチンの出入り口に使用

W寸1200ミリと重量がある為、V戸車にはステンレス枠ジュラコン(ベアリング入り)36ミリ使用で、

快適な動きをしています。

 

P1010017.JPG

左側の建具は引き戸だったのをドアへと変更、さらに小窓が付いてなかったのを

右側の建具にデザインを合わせ乳半アクリルを入れ、框の見付けが70ミリだったので

通常の表示レバーハンドルBS50ミリが使えない為、BS35ミリを取り寄せ使用

20110709095952.jpg

新規建具製作 : 5本

古建具加工調整 : 54本

昔の家は大きいので建具本数も多いです。

 

ちょっと派手めな下駄箱両開き戸を製作しました。

 

P1010042.JPG

 

両開きの左に見える建具はシナに5ミリのコグチ磨きの鏡貼り!

右の建具は地松材にワンポイントとして中央にケヤキ材

地松にケヤキ材は施主様の材料支給での製作でした。

 

木材をこよなく愛する施主様で倉庫に眠っているお気に入りの材を選定しての製作となりました。

特に中央部のケヤキは、すごーく昔に解体された家具の天板をバラシての再利用となりました。

(地松の板目にケヤキの柾目が狙い目です・・・)

 

石に砂に古釘にと、道具泣かせの材でしたが、両開き取付け後、施主様の満足そうな顔&会話で

こちらも大変嬉しくなりました。

壁の腰板同様、塗装をされるという事でツマミも無垢材にしてみました。

 

塗装後の姿もまた楽しみです。

 cad1.jpg

変わり腰付き格子戸

 

”イメージ通りに作ってほしい”

 

お客様から建具製作の依頼がありました。

写真を見せてもらい図面に書いて打ち合わせ。

お互い納得できてから製作する事が可能です。

 

”なぜ図面をかくのか?”

 

框の大きさから腰板の高さまでイメージの

違いが無いようにする為にはCADでの

図面提出は欠かせません。

建具全体写真

 

CADでの姿図提出し製作

 

図面を元に製作するので

木取りのムダ、寸法違いも激減、

スムーズな段取りにて製作されるので

出来の良い製品が仕上がります。

 

 

 

現場での建て合わせ

いくら新築でも現場での調整は

欠かせません。枠に合わせ

のこぎり、鉋を使い調整です。

ガラスを入れ取っ手もお客様の

お気に入りを取付けました。

P1010001.JPG
P1010004.JPG

変わり腰板

無垢材を加工して仕上げています。

これから先、日焼け、すりキズが付き

さらに味のある建具となってくれる事でしょう。 

 

製作&取付け 野村建具店

P1010059.JPG P1010104.JPG
P1010068.JPG P1010071.JPG
P1010073.JPG P1010069.JPG
P1010064.JPG P1010082.JPG
P1010077.JPG P1010078.JPG
P1010080.JPG P1010093.JPG

 

今では珍しい玄関木製建具のお家

和室に入り、まず見て欲しいのが幅広スリ上げ障子、小障子の2列の上げ下げとなっていますので、

色んなバリエーションで楽しんで頂けます。

リビングと和室との間仕切り建具も幅広の2枚引き込みの戸ブスマ、両面に違う和紙を重ね貼り空間を演出。

引手も、野村建具店オリジナル製作でのヒノキ引手。

玄関ホール上の障子も、また幅広障子、違う和紙が貼ってあるのがわかるでしょうか?

ここから差し込む光がとても印象的な、素敵なお家でした。

 

 

 

P2020061.JPG P2020056.JPG

男子トイレ

女子トイレ


PB040010.JPG PB040009.JPG

和室、リビング間仕切り3本引き

幅広障子

PB040012.JPG PB040011.JPG

戸ブスマ&幅広障子

和室~ローカ

PB040016.JPG PB040013.JPG

縁側収納

床の間収納

PB040018.JPG PB040014.JPG

縁側収納(内側)

キッチン~ローカ(ガラス戸)


b1.JPG

リビング入口片引き戸

b2.JPG

キッチン入口ドア

b5.JPG

組み立て機プレス中

b8.JPG

戸ブスマ白木仕上げ

b7.JPG

内障子(吹き寄せ)

b3.JPG

家事室、脱衣

b4.JPG

トイレ(省スペース折戸)

b6.JPG

ローカ収納両開き

b9.JPG

車庫内収納杉板戸

b10.JPG

格子網戸


PC200075.JPG

玄関収納天袋

 

PC200074.JPG

玄関収納下駄箱

 PC200064.JPG

キツネ戸(リビング側)

 PC200067.JPG

キツネ戸(床の間側)

 PC200069.JPG

仏間戸(開き)

 PC200068.JPG

内障子


一級技能士
 野村建具店

  • 京都府与謝郡与謝野町三河内1210-5
  • Tel&Fax:0772-42-0816
  • Mail:info@nomutate.com

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30