京都府与謝野町の木製建具店です。新規建具製作はもちろん建具修理、障子、襖の張り替えなどもしています。

古民家リフォームでの古建具は・・・!

いつもお世話になってる工務店さんが古民家のリフォームをされるそうです。

 

そこで古建具の使い道の相談がありました。監督さん、施主さんとの打ち合わせで

この部屋にはコレ、あそこはコッチの建具、トイレはコレ、収納はコレ、また2Fはコッチ等と言いながら

帳面に記入して、頭の中はフル回転!と同時にイメージもワンサカ膨らませて・・・

 

使用する建具、一本一本の框の大きさからW寸、H寸の寸法また全建具の写真をとり

データをばっちり残しました。

 

大工さんから、古建具を収める為の枠の内法を教えて欲しいと連絡が!

通常なら枠寸に新規建具を収める所、古建具に新規枠寸を作るといった具合なので

W建具寸&框寸をよーく確認して、大工さんに枠寸の図面を渡しました。

 

 

musou.JPG

 

さてさて、なかなか手強い古建具一軒分。

くさりや傷んだ部分の補修をし、なおかつ機能的には最先端で!

時代を残しつつ、気になる汚れはスパっと落として・・・!

もう一度、古建具には活躍出来るように手を加えます。

 

古民家リフォームの名脇役となれるように・・・!

 

もうすぐ寸法がとれる頃かなー、作業する前から、

古建具がどんな変化をしてくれるのか、楽しみにしています。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古民家リフォームでの古建具は・・・!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nomutate.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

一級技能士
 野村建具店

  • 京都府与謝郡与謝野町三河内1210-5
  • Tel&Fax:0772-42-0816
  • Mail:info@nomutate.com

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30