京都府与謝野町の木製建具店です。新規建具製作はもちろん建具修理、障子、襖の張り替えなどもしています。

ブログ

やってしまいました...


mail が届かない送れない

nomutate.com のホームページが見れない

抹消されてしまったのか???

いま流行りの乗っ取りか???


そういえば...


ずいぶん前に何やらサーバーからmail が来てたぞ

と思い確認すると更新手続きのmail。



まだ期間はあると思っていましたが(実は忘れていた)

独自ドメイン更新の期限が過ぎていました。



手続きが遅れるとドメイン失効になるとの事で

すぐにサーバーに連絡し更新手続きをして

数時間後に復旧してもらいました。


どんな事でも先延ばしはダメですね。















まだまだ寒い日が続きますが新築現場は着々と進み
建具枠も入りだして採寸出来る状態となってきました。


着工から数ヶ月たち、ようやくこの段階から製作に入ります。



リビング吹き抜け二階部分、天井に合わせ斜めのスペースに
格子を収める。


IMG_2511.JPG





製作図面をかいてイメージを膨らませます。


スクリーンショット 2014-03-01 18.53.16.png




材料の大きさや本数などを拾い出して
収まりの再確認をして製作開始。


どうかピタリと収まりますように....
明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様よろしくお願い致します。


12月31日~1月7日までと長い休みを家族と共にゆっくりさせていただきました。
食っては寝、食っては飲んで寝といった典型的な寝正月のおかげで
年末ラッシュの疲れも何処へやら(^O^)


フル充電&リフレッシュできたので気持ちも新たに
2014年も張り切って行きたいと思ってます。


ラッキー7 1月7日からゴソゴソ
末広がりの八 1月8日から営業開始です。
毎日暑い日が続いています。

工場も現場も暑い暑い(||´Д`)o

そんな中でも水分また塩分をこまめに取るよう心掛けて

暑い夏を乗り切りましょう。


http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2306/pdf/230614-1.pdf
















http://www.youtube.com/watch?v=w0sHLX1oAGM




建具屋カトーの決心 -儂がジジイになった頃-

作詞/作曲 さだまさし

建具屋カトーはこの頃長いスランプにおち入ってる

町の消防団のけいこにも力が入らないでいる

原因はあの無茶苦茶な消費税のせいばかりでなく

勿論仕上げの遅れたサダ家の

便所の扉のせいでもない

この頃カトーは自分がガイジンになってしまった気がしてる

絶滅間近の朱鷺という名の美しい鳥のように

ニッポンジンて奴がどんどんいなくなってるじゃねェかヨ

冷や酒口に運び乍ら彼は

淋しそうにそうつぶやいた

マニュアル・ビジュアル・セクシャル

あいつら都合が悪くなっとヨ

何だか訳のわかんねぇ言葉でごまかしやがってヨ

何だトレンデーのヤングの為の

スペシャル・コーデネートの

デーシーブランドのプレタポルテったっておめえ

どーゆー意味だかさっぱり分かんねぇな

そう思わねぇかヨ兄弟

そう思わねぇかまさしおめえよ

彼は少し赤くなった顔で

僕にそう言った


彼はこの頃子供達が風の子でなくなったと嘆いてる

上目づかいの淋しい目で冷たく笑うのを悲しんでる

原因はその母親が母として堕落したからで

勿論悪いのはそうさせた

その夫たちだと怒ってる

政治も学校もTvも本もカネもみな悪いけれど

もっともっと悪いのはそんな親に育てたじじとばば達だってサ

子供に気に入られようとガンコじじいやごうつくババア

いなくなった事が世間の秩序を

乱したと彼は主張している

人間国宝になる予定を変更して彼は

世の為人の為にいやなジジイになる決心をした

「あ、そりゃ僕も賛成だな」って言うと

そんじゃ共に手をとり合って

いやなジジイになろうじゃねェのって

大声で笑った

さあ手をとり合って共に立ち上がろう

「さあ手をとり合って共に立ち上がろう

僕たちはまだ間に合うと思うんです

さあみんなでガンコじじいやごーつくババアになろう

ハンド・イン・じじい」

建具屋カトーは谷村さんのファンであった


年にも負けず病気にも負けず金で負けてもロマンは売らない

いつも心に歌を忘れず若い友達に夢を語ろう

東に危険な子供あればあぶねーことやめろと張り倒し

西に生意気な娘があれば

行って優しく屁をかましてあげよう

北に淋しき未亡人あれば行って共に梅こぶ茶をすすりつつ

青春はこれからですよとはげましついでに自分の頭もはげましてたりして

南に迷う女学生あれば

あなたの人生の中であなたが主人公だよと

優しく唄ってあげよう

人にくそじじいと呼ばれ

早くくたばれとののしられ

ほめられもせず嫌われても

けして心の愛は捨てない

そういうじじいに私はなりたいこの愛しい町で


思えば何て美しい国に生まれて来たんだろう

こうして生きているというだけで幸せな一日がある

吹雪の如く風を彩る桜

天女の如く夜空に舞う蛍

藍より蒼き森の青紅より赤き里の秋

静かに心を埋める雪の白

ああ僕等はこの美しさをこの手で亡ぼそうとしている

ああ僕はこの美しい国を愛し乍ら憎んでいる

ん~~ちょっとマジんなっちゃったかな


建具屋カトーと僕はそしていつかガンコじじいになる

何故か若い奴等がホラ話を聞きに集まって来る

眉山からゴビ砂漠に向かってしょんべんして借金して

島の王様で昔は歌手と言っても

「嘘つけこのハゲ」かなんか言われてしまうだろう

建具屋カトーと僕は死ぬ間際の事までもう決めてる

若い奴等を前にして最后は自分の大ヒット曲を歌う

「故意に」間違えたりして最后まで笑いを取りに行ったりなんかして

そして高らかに歌うのだ


たいした人生ではなかったけど

あ~~面白かった

思いっきり生きて来たから

あ~~面白かったよ

「さあ別れの時が来た

世話んなったな

最后の儀式だ

お手を拝借

『三本締め』

ご協力ありがとう

いよいよ別れの時だ

さらばぢゃ」

でもう一回生き返ってみしたりなんかして


今日は何の日?

建具の日(良い戸の日)
日本建具組合連合会が1985年に制定。「良い(4)戸(10)」の語呂合わせ。wikipedia より

良い戸の日という事で建具テストにチャレンジ!
ブラウザによってはテスト出来ない場合もあるそうですが...


http://www.tategu-hyogo.com/test%203kyu.html
新年あけましておめでとうございます。

本日から通常通り営業してますので
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

正月休みは、よく食べ、よく飲み、よく遊び、よく寝て
リフレッシュさせていただきました。

年末年始で宴会が続いたので今夜は七草粥にしよかな。
雪化粧の丹後地域ですが今日は一日晴れて

暖かく気持ちの良い一日でした。


さて建具関係で使用する金物は各メーカー数多くありますが

現場によっては使えない場合があります。

メーカーの金物を加工したり、新規で作ってもらったり...


そんな時いつも助けてくれるのが同級生の鉄工職人

エレベーターの鉄扉を主に作っているようですが

鉄、アルミ、ステンレスの加工ならなんでもOKの強者です。


加工図を渡すと何やらPCにインプット

するとレーザーの機械が動き出し寸法通りにくり抜きカット!

これが凄いんです。1.2ミリのステンレス板があっという間に

加工されました。あとはドリルやグラインダーなどで微妙な調整。


!cid_41D0C002-C985-497C-A735-966182B80349.jpg



昔は毎日遊んだ仲間ですがここ最近はあまり顔を見る機会がないので

ここぞとばかりにお互いの近況報告、いや~楽しかった。

そのまま居酒屋へ...ってな感じの勢いでしたが

まっ、次回の楽しみというで。


いつも助かってます。有難う!



お寺本堂の建具の調子が悪いとの依頼で修理調整しました。



 横桟のホゾや立束のホゾも少し抜けてスミ丸も反りが出てて建具自体かなり傷んでいますが、

ホゾを入れ直したりカクシ釘を使用したり、また埋木した箇所には古建具に似せた色で塗装し

修理の跡が目立たないようにと修理しました。




 建具の動きも悪く重かったので戸車交換。


戸車はヨコヅナ、ベアリング入り重量丸戸車40ミリを使用して動きの悪かった古建具も楽に

開閉出来るようになりました。




IMG_0834.JPG



IMG_0837.JPG

作業中ずっと監督してくれたカマキリ


作業の邪魔になったので捕まえて逃がすのだけど


気がつけばまた這い上がってきて上へ上へと.....


上をよく見ましたがエサとなるような物はなし


何度も何度も登って上へ上へと目指してました。


何か興味のある事があったのかな?






北海道美唄市にあるアルテピアッツァ美唄という北海道の芸術的スポットに行ってきました。


美唄市出身の彫刻家、安田 侃 氏の作品が展示されてては大理石やブロンズによる

作品が多数ありました。


その作品は北海道のみならず、東京やイタリアのミラノ・フィレンツェ、オーストラリア、

イギリスなど世界各地で展示されており、多くの賞賛を受けられています。



コンセプトは「自然との調和」・「芸術文化交流拠点」ということで、自然を感じる空気の中、

展示している作品群に自由に手に触れながら鑑賞することができるのです。

作品に触れられるって珍しいのでは...


P9091302.JPG
P9091328.JPG















歴史を感じさせる旧校舎や体育館を利用したギャラリーや屋外に展示された作品群を鑑賞しながら

ゆったりと散歩を楽しむことができました。


P9091332.JPG
P9091342.JPG
















また、このアートスペースはコンサートやサークル活動のイベントスペースとして貸し出され、

多彩な文化活動の拠点として利用されているようです。


P9091355.JPG
P9091364.JPG















自然芸術公園を含むこの施設の敷地は約7万㎡と結構な広さがあり一日いても飽きさせない

場所だとおもいました。北海道観光に行った際にはぜひ!

まだまだ暑い日が続いています。


さて9月9日、10日と与謝野町商工会青年部の事業として北海道へ視察研修に行ってまいりました。

神戸空港から新千歳空港まで2時間、そこからレンタカーに乗り約1時間で小樽に着きました。


まずは歴史的建造物に指定されてる岡川薬局さんを見学。


旧薬局屋さんで現在は宿泊スペースもあるお洒落なカフェ!

 

   
IMG_0754.JPGIMG_0753.JPG



IMG_0752.JPG
P9091293.JPG















元薬局だったという歴史的な建物は石造りでレトロな佇まいです。

・・・局薬川岡・・・と右からの表記のままなのも素敵...曜日や時間帯によって店主が変わる

面白いスペースでイベントなどもあるようです。 


カフェから宿泊スペースまで説明案内していただいた爽やかな店長さん、有難うございました。

ここ最近ブームともいえるエコ!


ただ言うのは簡単だが実際取り組むとなると...難しい!

建築の現場では色んなアイデアを出し合い盛んに取り組まれています。

長期優良住宅はもちろん、自然素材を意識したリサイクル可能な家、

また建具においても無垢の建具、無垢の板、和紙等を使われている建具は長持ちし

希望があれば多少手を入れてやると再生可能です。(ダメなやつもありますが...)



ただし各メーカーの既製品建具はエコの観点からみても?です。



新規取り付けからメーカー担当ではありません。(ここに問題ありの気が...)

現場の大工さんがメーカー品建具を取り付けています。


各メーカーの既製品建具が普及して何十年か経ちますが


毎日稼働している建具&金物は消耗品です。

耐久年数を越した建具がこれから増えてくるはずです。



・木ではなく紙を圧縮したような建具もあり(ドアの場合特にビスがきかない。)

・金物、壊れて取り替えの際、(@_@;)です。金物自体高い。(特許金物まである)

・実際、メーカー既製品金物は建具屋仕様の金物屋さんでは取扱いしてない物が多い。

・メンテナンスは誰がする? メーカーさん直せますか?



おそらく建具職人がメーカー既製品の不具合メンテナンスも

請け負う事になるだろうと言われていますし

ここ最近やたらと多いのも事実。


今後の住宅における建具のデザイン&仕様にも注目です。





屏風製作の依頼がありました。

今では非常に珍しい金屏風です.....屏風を新規製作する事自体すくない。

とにかく軽くという事で、芯材は施主様支給にて製作

支給材料の強度に問題がありそうなので とにかく軽く を意識して

色々工夫しながら製作完成。


P1010001.JPG


これまたお届けは運送業者さんなのでキズ、破れ、汚れ等ないように

頑丈すぎるくらいに梱包して発送!


そして数日後うれしい事に、またまた屏風の製作依頼

金屏風ではありませんが異なるデザインを数組。



完成したら紹介したいな~。


毎年製作させていただいてます大相撲板番付け表、去年は中止という事で残念でしたが、今年は

大阪場所担当部長を務めるのが元横綱の貴乃花親方という事もあり春場所も

盛り上がるのではないかと思います。


P1010111.JPG



板番付は、屋根に当たる部分が「入山形」と呼ばれる「入」の字形に作られますが、

これは大入り満員を祈念したものだそうです。


~謹賀新年~

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



新年は1月5日から平常営業とさせて頂きます。
平成24年 元旦 
木材の仕上げにも色々とあります。


プレーナーのみの仕上げからサンドペーパー仕上げ、さらには鉋仕上げ、下手すればノコでひきっぱなしの仕上げまで...無塗装~各種塗装と仕上げは最終工程だけに非常に神経を使います。



仕上げの選択で木製品も様々な表情をみせてくれるので楽しい工程でもあります。



そんな様々な仕上げ工程がある中での、うづくり仕上げをご紹介!


うづくり仕上げの代表的な材料といえば杉(やわらかい材)、羽目板とかでもよく見かけますが、


今回はスプルースでの "うづくり"


これがスゴくよく合うんです。うづくり仕上げだけだと白ボケた感じでいまいちですが、オイルフィニッシュで仕上げてるとグンと木目が引き立ち最高なんです。


さらに時が経つにつれ味わい深くなるんです、アメ色になるといいますか。
なおかつ、やわらかい夏目をおとしているので傷も付きにくく目立たないのです。


木製品の種類によっては最高の仕上げだと確信!
ちなみにオイルフィニッシュで色々と試した結果、エゴマ油が良くなじみました。



IMG_1210.jpg


約150本の建具を梱包&養生をしてトラックに積み込み作業中。

P1010033.JPG


各種検査工程を合格した後、この建具は九州の現場へと運ばれて行きます。

ここ最近やっとネットでの問い合わせや注文をいただけるようになりました。

そんなネットでの注文の一例を紹介したいと思います。


東京赤坂、株式会社F様からの見積り依頼です。

------------------------------------
・天板:2430mmx1210mm、厚み:51mm
・天板形状: 直角タイプ
・天側・エッジ部分:K-6001KN
・裏面:無塗装ラワン合板
・脚<直径>100mm <色>クローム
・机高さ:700mm
------------------------------------
以上の内容の会議机を1つ

以下の内容の会議机を2つ
------------------------------------
・天板:1800mx1210mm、厚み:51mm
・天板形状: 直角タイプ
・天側・エッジ部分:K-6001KN
・裏面:無塗装ラワン合板
・脚<直径>100mm <色>クローム
・机高さ:700mm
------------------------------------

天板はアイカメラミン材:4×8尺-1台、4×6尺-2台
かなり大きい会議机3台分の見積り提出をしたところ、
すぐに製作依頼をいただきました。
ありがとうございます。


ネットからの注文は顔を合わせての打ち合わせが難しいので、依頼者と製作者(職人)とのイメージの違いがないように図面による打ち合わせが欠かせません。
"姿図は勿論、詳細部までわかりやすいように"を心がけています。


名称未設定.jpg


いくら丁寧で良い仕事をしても依頼者のイメージと違えば製品の価値は半減してしまいます。
オーダーメイドでの製品は依頼者との打ち合わせを十分にしてお互いが納得してから、
製作に入るように心掛けています。

依頼者がお気に入りで製品を末永く大切に使っていただく事が、製作者(職人)にとって大変嬉しい事だとおもいます。またその事がオーダーメイド注文の醍醐味ではないでしょうか。


賽銭箱の鍵&取手修理の依頼です。(3台分)

かなり年代物の賽銭箱で今では鍵に取手も同じ物は勿論ありません。

P1010051.JPG


修繕前
P1010016.JPG


今あいている鍵穴、取手の穴に合わせて現代の金物で対応します。
いかにも新しい金物で直しました感がでない様に、またこれからも
永い事使用してもらえるように、難しいところです!


修繕後
P1010047.JPG



古い金物を前板にキズが付かないように注意して取り外し、
新規の金物に合わせてドリルで穴をあけたり、ノミで切欠いたり、
ぐらつき防止の為、埋め木をしたりで修繕完了。


使用金物
鍵   LAMP 面付シリンダー錠 22ミリ用、16ミリ用
取手   シロクマ 菱座丸  古美色


ビックリ衝撃映像です。

障子紙をやぶる映像は8時だよ全員集合でよく見ましたが

組子ごと、しかも体当たりで障子を壊すとは・・・!

最後に怪我してる所が、なんともオチャメです。

建具職人にとっては凄くインパクトのある映像でしたのでご紹介!

良い子の皆さんは真似をしないように!!!

いつもお世話になってる工務店さんが古民家のリフォームをされるそうです。

 

そこで古建具の使い道の相談がありました。監督さん、施主さんとの打ち合わせで

この部屋にはコレ、あそこはコッチの建具、トイレはコレ、収納はコレ、また2Fはコッチ等と言いながら

帳面に記入して、頭の中はフル回転!と同時にイメージもワンサカ膨らませて・・・

 

使用する建具、一本一本の框の大きさからW寸、H寸の寸法また全建具の写真をとり

データをばっちり残しました。

 

大工さんから、古建具を収める為の枠の内法を教えて欲しいと連絡が!

通常なら枠寸に新規建具を収める所、古建具に新規枠寸を作るといった具合なので

W建具寸&框寸をよーく確認して、大工さんに枠寸の図面を渡しました。

 

 

musou.JPG

 

さてさて、なかなか手強い古建具一軒分。

くさりや傷んだ部分の補修をし、なおかつ機能的には最先端で!

時代を残しつつ、気になる汚れはスパっと落として・・・!

もう一度、古建具には活躍出来るように手を加えます。

 

古民家リフォームの名脇役となれるように・・・!

 

もうすぐ寸法がとれる頃かなー、作業する前から、

古建具がどんな変化をしてくれるのか、楽しみにしています。

 

 

”たまには建具以外の製品" という事で木製コースターを作ってみました!





その名は "Kumiko コースター" です。
Kumikoコースターは昔ながらの組手(くで)という工法で製作しています。






イメージとしては、障子の組子(桟)を細かく小さくした様な感じです。






サイズはグラスを置くのに丁度よい大きさです。グラスだけではなく小物置きとしても使ってみようかな?

和の雑貨として・・・こんな製品を見るのも楽しいですよ。

マンション等、洋風の部屋にこそベストマッチな Kumikoコースターです。 

サイズ:110ミリ×110ミリ×厚6ミリ

 

こんな感じの木製雑貨作りを楽しみたいです。



今年の全国建具展示会は6月18、19日に岐阜県高山市の飛騨・世界生活文化センターで開催されるそうです。



大概、毎年見学に行っていますが、去年は秋田県での開催だった為、残念ながら断念しました。


おととしは建具修行時代に東京建具職業訓練校で同級生だった(埼玉、静岡、京都、島根)出身の4人で静岡大会で合流し見学しました。まだまだ同級生はいますが卒業後17年程たった今でも連絡がとれるのは、現在も建具職人の4人となってしまいました。


今でも連絡が取り合えるのは嬉しい事で色々な情報の共有をしています。



見学会場では色々な作品を同年代の仲間と見て回り、お互い刺激となり、またデザイン等の勉強にもなりました。ちょっとずつ自分の作品にも取り入れていきたいです。



その日の夜は近況~昔話まで大変盛り上がり居酒屋から何軒はしごした事か・・・?



今年も合流して情報交換できればと思っています!




今の話題といえば、やはりたび重なる相撲協会の不祥事でしょう!

大阪場所も中止となり、毎日のようにニュースを賑わせています。

場所中止が65年ぶりだとか、地元経済効果が何億円減だとか・・・

野村建具店にも、ホンマちょっと残念な事がありました。

毎年、大阪場所の番付表の製作を任されており、春場所開催のニュースでは、

映像として番付表が力士の名とともにテレビで見せてもらえるのがちょっと嬉しい事でもありました。

またその仕事を楽しみにしていました! が・・・今年は、番付表の材料が届いての翌日の事、それも一等材ですよ!

なんか協会の偉い人が一言 “春場所を断念します” だって!

4月の伊勢神宮での奉納も中止の方向との事・・・ これが国技???

どんな世界にしても口裏あわせ!!八百長はホンマ嫌いだー!!!

 

昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

早いものでブログを始めてから一年が過ぎようとしています。

色々なお問い合わせ、また注文を頂き大変、感謝!感謝!です。

今年も昨年同様よろしくお願い致します。

 

正月から大雪で初詣に行くのも大変でした。

今日もすごい雪が降ってます。どれだけ積もるのでしょう?

スキー場だけ積もってくれたらいいのに ・・・ って思っているのは

僕だけでしょうか?雪かきが終わり、やれやれと思っていると数日後には

また雪が積もり ・・・ 今年は例年以上に雪が多いような気がします。

スキー場に行く回数も増えそうです。

 

今年も建具製作だけでなく、いろいろな木製雑貨作りも楽しみたいと思っています。

また紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

PA220050.JPG PA220053.JPG
PA220051.JPG PA290378.JPG
PA290374.JPG PA290379.JPG
PA290383.JPG PA290385.JPG

 

建具には色々なデザイン、形式があります。それを解りやすく、図面に書き、そして製作。

一分の誤差も許されません。製作途中、幾度のチェック工程のち、最終検査を終えると現場へと旅立ちます。

 

 

 

P1010152.JPG

美容室玄関のドアと看板を製作致しました。

店の名前は、 ”こま”

いつでも忙しく、クルクル回転するようにとの願いをこめて

看板製作しプレゼント。

玄関ドアは店の顔だからと、施主様の強いイメージ&希望で

節あり、見付け板目(表に木目)のデザインで製作して欲しいとの事。

しかしながら、建具製作において、見付け柾目(表に柾目)にて製作

する事が、全国的に常識です。なぜなら、見付けに板目を使用すると、

木材が暴れやすいのです。まして、玄関ドアです。

直射日光、紫外線、雨、雪と過酷な条件ぞろいです・・・・・

しかしながらお任せください。特殊な製作方法により、ある程度

木材の暴れも、ふせぐ事が可能です。

この写真は納品後、四季を経て一年経過しています。

建具の反り、ねじれ、割れ、建付け不良一切無しです。

施主様にも大変満足頂き,自宅の建具リフォームの仕事も頂きました。

ありがとうございます

あんな物、こんな物あったらいいなー

こんな思いから木工品&木製雑貨を製作しています。

建具だけではなく、色々な作品を作っていきたいです。

 

P2130009.JPG P2130013.JPG
白木の良さをそのままに、カンナ仕上げ 新製品をレトロ風に、うづくり仕上げ


 

既製品には出来ない、各種サイズに対応出来るのも手作りの良い所です。
 
 

スガツネ工業株式会社 / LAMP

三次元調整機能付き隠し丁番

P3150011.JPG P3150008.JPG
建具側掘り込み取り付け 枠側掘り込み取り付け
P3150024.JPG P3150025.JPG
P3150015.JPG P3150027.JPG
外観図 内観図


 

参考現場 I 町 単身住宅新築工事にて

建具製作&取り付け工事  野村建具店

 

 

 


珍しい空模様です。

現場で作業、3時の休憩で外に出てみるとこんな光景が!

思わずカメラを取り出し"パチリ"

PB200004.JPG  PB200001.JPG 



あけましておめでとうございます。
昨年より与謝野町商工会青年部講習会にて
ビジネスブログ研究会に参加させて頂いて有難うございます。

今年もマイペースで、ゆっくりゆっくりと徐々にではありますが、
野村建具店のホームページを完成させていきたいと思っています。

今後ともご愛顧の程、よろしくお願い致します。  野村哲也


一級技能士
 野村建具店

  • 京都府与謝郡与謝野町三河内1210-5
  • Tel&Fax:0772-42-0816
  • Mail:info@nomutate.com

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30